佐久市 観光

佐久市は長野県の観光が楽しめる名所|風俗はデリヘルのみ

佐久市(さくし)は長野県の東部に位置する
東信地方を代表する都市です。

 

昔は街道の交差点であったことから
宿場町が発展した地域として知られ、
水田で鯉の養殖をすることでも有名な場所です。

 

人口は10万人弱とそれほど多くありませんが、
地方都市としてはめずらしく人口減少が激しくなく、
むしろ最近まで徐々に増えてきた特徴があります。

 

その大きな要因と思われるのが交通網の発達です。

 

近年は上信越自動車道と長野新幹線の開通により、
佐久平駅前に大型ショッピングセンターなどが
どんどん建てられるようになり、
上田市と同様に発展が著しい地域となりました。

 

そのためこれから新幹線が開通されるであろう都市の
参考地とされているそうです。

 

ただ長野県では人口が多い方ですが、
まだまだ10万都市では少ない方には変わりないので
今後どのように発展していくかが注目されます。

 

発展は地元の良いところも悪いところも武器にして
どんどんアピールしていくのがいいと思います。

 

佐久市の臼田地区には臼田宇宙空間観測所という
有名な宇宙関連施設があることから
天文ファンの間では種子島と並ぶ聖地されています。

 

あと日本で最も海から遠い地点も臼田地区にあり、
なかなかおもしろそうなネタがいくつもあります。

 

観光地も地味に多く存在していることから
それらも大きな味方になるはずです。

 

重要文化財では龍雲寺や駒形神社など市内だけで6箇所もあり、
無形文化財では踊り念仏もあります。

 

美術館や記念館、スポーツ施設も数多くあり、
祭事では佐久バルーフェスタやマラソン大会、
花火大会などもあります。

 

興味の幅が広がれば楽しめる要素はたくさんあるので
長野県を訪れる機会があるのなら
佐久市も候補にいれていいと思います。

 

ただ立ち寄ったついでに大人の遊びはあまりできず、
せいぜいデリヘル嬢を呼ぶことにとどまります。

 

長野県はご存じの方も多いと思いますが、
風俗に対して大変厳しい県のひとつであり、
おそらく日本でトップクラスの厳しさです。

 

ソープはもちろんないですし、
ヘルスはほとんど消えかかってる状態です。

 

幸いにもピンサロはあるのですが、
それはほとんど長野市に集中しているため
佐久市には店舗型風俗はおそらくないと思われます。

 

つまり風俗で働きたいと思う女性にとっても
厳しい場所ということになります。

 

ただ地元発のデリバリーヘルスは10店舗ほどあるので、
全く働き口がないといったら極端になりますが、
選択肢はかなり絞られてしまうことになります。

 

最近も新規出店するお店もあるので、
今後も人口とともに佐久市を拠点とするデリヘルが
少しずつ増えてくる可能性がなくはありませんが、

 

大都市にまで発展するのは考えにくいので
他の街まで出稼ぎすることなど視野を広げて
考えてみたほうがいいかもしれません。